『妖怪ごはん ~神饌の料理人~』1巻
十凪高志
神様のために料理を作る「狼谷猟平(かみやりょうへい)」は、豊穣の神「大口真神(おおくちまかみ)」の包丁人。村を騒がす妖怪たちを調理し、神饌として狼の神格「大口真神(おおくちまかみ)」に供することにより、その神威をもって今日もトラブルを解決する! 現実にはない食材を創造で調理する新感覚料理グルメ漫画の第1巻、お召し上がりください!!
ストア情報
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
※書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承下さい。