『DMD』1巻
ツナミノユウ
ある時、村人の兵十は、友人になれると思った狐・ごんを殺してしまう…。絶望した兵十が暗闇に落ちて辿りついた場所は、2020年の日本・東京だった! そこで兵十が出会ったのは「カチカチ山のタヌキ」ことカティ。彼女は兵十に告げる。「お前は、この本の中から出てきた」と。 おとぎ話の「悪敵(ヴィラン)」として召喚された兵十は、ごんへの罪滅ぼしのため、死と隣り合わせの囚人悪敵部隊・DMDとして世界の悪と戦う!
ストア情報
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
※書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承下さい。