『剣に焦ぐ』3巻
浅岡しゅく
「なんだこれ……くっそアガる」 名門・蒼帝高校との団体戦に向けて、なんとしても剣道経験者である市ヶ谷に入って欲しい了一たち紅泉高校剣道部。市ヶ谷のバイト先まで押しかけて、仮入部での協力を取り付ける。そして迎えた団体戦当日。蒼帝の圧倒的貫禄に気圧されていた部長たちだったが、先鋒を任された了一が早々に一本先取する! 了一自身も感じたことのない手ごたえに、ここから快進撃が始まるかと思われたが……。
ストア情報
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
※書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承下さい。