『明日、私は誰かのカノジョ』4巻
をの ひなお
「可愛いって褒めてくれたこの顔だけど、本当は原型なんかとどめてない」 美醜に囚われ整形を繰り返すアラフォー女子、アヤナ。 次なる整形の費用を捻出するため、彼女が選んだ手段は客からの“裏引き”行為だった。 己の求めるものを手に入れるため、人はどこまで戦い続けられるのか。 美と醜、男と女、善と悪、理想と現実。 連載時多くの議論を呼んだ『明日カノ』第三章『1mm』、佳境――
ストア情報
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
※書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承下さい。