『明日、私は誰かのカノジョ』5巻
をの ひなお
「女だから×××であるべきだなんて馬鹿馬鹿しい。私は違う」 ステータスは全て普通か並以下。 他人に話せる『物語』なんて悲劇も英雄譚も持ち合わせていない。 けど『自分』は持ってると語る女、萌。 偶然か運命か、そんな彼女の前に『普通』を変える天国の扉が現れた―― 夜の街、新宿を巡る純粋で醜悪な人間模様 『明日カノ』第四章『Knockin’on Heaven’s Door』開幕。
ストア情報
詳しい購入方法は、各電子書店のサイトにてご確認ください。
※書店によって、この本の電子版を扱っていない場合があります。ご了承下さい。