サイコミ

さよならの朝に約束の花をかざろう

さよならの朝に約束の花をかざろう

原作:Iorph 漫画:佐藤ミト

故郷を無くした少女マキアが出会ったのは、親を亡くしたひとりぼっちの赤ん坊だった…。岡田麿里初監督アニメ映画、公式コミカライズ!!

18,381
05月28日(火)
みんなのコメント

初期のマキアからは想像もできない頼もしさ。イオルフを出て得たもの全てをクリムが奪おうとしたが、エリアルの母親だった日々は決して奪えなかったんだ。

続き気になるー!ってコメントしたいけど結末知ってて読んでる組多くて単純なコメント出来ない雰囲気や… 漫画からの人います??

長文ニキお疲れ様。

マキアがいないとディタは難産になるかもしれない エリアルにとってはこれ以上いい母親はないだろう なんでマキア助産できるのは謎だけどw

戦争によって失われる多くの命。 対してその裏で新たに生まれくる一つの命。 命の始まりと終わりが交錯するこの一連のシーンは、この作品の最大の見せ場の一つと言っても過言ではありませんね。 劇場で初めてこのシーンを見た時は、映像、声優の演技、音楽のどれを取っても「凄い」としか言えず、ただただその迫力に圧倒されたのを今でもはっきり覚えています。