【スポーツ漫画賞】
 銀賞(30万円)
リストラ勇者 卓球をする
木村裕一(32)

 


【特別審査員 吉田雄太先生コメント】

 終始おっぱいが理由になったりでくだらなくてそれが笑えて良かったです。逆に異世界ものをスポーツと合わせるという、スポーツ×何か、というアイデアの出し方もよく出来ていたので良いと思いました。気になった点としては、異世界はどんな世界で勇者はどんなやつだったのか、現代人との違いで対比を見せられると主人公のキャラがより際立つと思いました。ライバルも異世界から来たというのは良かったですが、同じような世界から来たのかそうでないのかはっきり描くか、或いはライバルの女神に対するコメントだけでもほしかったかなと。それによってキャラの立ち方も変わってくると思います。あと主人公が卓球に惹かれる理由がもっとほしかったかなと思います。一応卓球漫画だと思うので、読んだ感じただおっぱい愛や女神への復讐の為にやってる感を受けてしまったので、もっと卓球の魅力を出せると良いんじゃないかなと思いました。シュールなギャグも描いていける人だと思うのでそこも是非伸ばしていってほしいです。




 銅賞(10万円)
シャッフル
八(37)




【寸評】 

 冴えないバスケ部員が高校バスケのスーパースターと入れ替わる発想は面白いと思います。ただ、やりたいことを詰めすぎてしまっていて複雑になり、一つ一つの要素が薄くなっている印象を受けました。展開だけでなく、入れ替わった二人というキャラクターについてもっと深掘りし、主人公への共感や期待感を抱けるような展開に出来れば、読み味が変わってくると思います。







【恋愛漫画賞】

 銀賞(30万円)
タイトルなし
イラストスキー(34)



【特別審査員 をの ひなお先生コメント】

 まず絵が今風でキャラデザがとても目を引きました。主人公はまさに「今時の等身大の女の子」という感じで、彼女の自己肯定できず思い悩む姿には共感できる女子も多いと思います。好きになったらダメだと思いつつずるずると関係を持ってしまうところも共感値が高く、今回選ばせてもらったポイントのひとつでした。ただ最後、男の子も好きでしたという両思い展開は胸キュンでしたが、生でするという行為の責任を取るともなんとも言ってないところがちょっと気になりました。そこのフォローを入れると男の子キャラへの好感度があがってもっとよくなると思います。





銅賞(10万円)
されどアイラブユー
重低音(17)



【寸評】

 元カップルの二人の初々しさや未練タラタラな感じが非常にかわいらしく、続きを想像したくなるような作品でした。ネームの表情や演出の上手さも感じたので、作画力をもっと伸ばしていければ、連載に近づけると思います。





タイトルなし
とこりともとり(28)



【寸評】

 アイディアをストレートに描こうとしており、見せたいシーンはここだ!という思いが伝わってきた作品でした。ただしアイディアが先行しすぎて、お話の展開ありきでキャラクターが動いており、キャラの思考や行動に違和感を覚えてしまう箇所も。思考と行動に対して共感を持てるように構成するか、違和感を払拭するくらいの勢いがコメディパートに欲しいところでした。





私のメンドくさい彼氏
elleco(24)


【寸評】

 様々な「面倒臭さ」のバリエーションを見せてくれる彼氏が、ひたすらに可愛い作品でした。特に彼氏が嫉妬するエピソードは、そのキャラクター性が色濃く出ておりとても良かったです。会話や展開のスピード感も悪くなく、中だるみせずに一気に読ませるテンポの良さを感じました。ただセリフの密度が全体的に高く、読みづらさもありましたので、もう少し丁寧にセリフの取捨選択が出来るようになれば、もっと良くなると思います。